日本ろうあ者卓球協会のタイトル

ろう学校等におけるデフリンピック啓発事業

全国のろう学校においてデフリンピックの啓発を行うために、今年度から(財)全日本ろうあ連盟スポーツ委員会が「ろう学校等におけるデフリンピック啓発事業」を行っており、当会も全面的に協力しています。


デフリンピックメダリストの派遣予定

当会からデフリンピックメダリストの派遣予定は下記のとおりです。

        実施日     聾学校名          派遣メダリスト名
  • 2010/08/04 愛媛県立松山聾学校    (小浜京子選手、今西直子選手)
  • 2010/08/05 島根県立浜田ろう学校  (小浜京子選手、今西直子選手)
  • 2010/08/06 山口県立山口南総合支援学校  (小浜京子選手、今西直子選手)
  • 2010/08/08 福島県立聾学校        (青山 修選手)
  • 2010/08/09 福井県立ろう学校      (青山 修選手)
  • 2010/08/25 静岡県立浜松聴覚特別支援学校  (旅川正人選手)
  • 2010/09/25 愛知県立一宮聾学校   (梅村正樹選手、青山 修選手)
  • 2010/10/23 筑波大学附属聴覚特別支援学校(星出千佳子選手、稲葉千寿子選手
  • 2010/10/29 富山県立高岡聴覚総合支援学校  (梅村正樹選手)
  • 2010/11/26 兵庫県立神戸聴覚特別支援学校  (小浜京子選手、今西直子選手)
  • 2010/12/13 新潟県立新潟聾学校    (青山 修選手)


派遣メダリストの戦績

梅村 正樹   (金6

  • 第18回大会(1997・デンマーク) 男子団体優勝、男子ダブルス優勝
  • 第19回大会(2001・イタリア) 男子団体優勝、男子ダブルス優勝、
    男子シングルス優勝、混合ダブルス優勝  <4冠王>
  • 第21回大会出場


旅川 正人   (金4、銀2、銅2

  • 第14回大会(1981・西ドイツ) 男子団体優勝、混合ダブルス2位
  • 第15回大会(1985・アメリカ) 男子団体優勝
  • 第16回大会(1989・ニュージーランド) 男子団体優勝、男子ダブルス3位
  • 第17回大会(1993・ブルガリア) 男子団体2位、混合ダブルス3位
  • 第19回大会(2001・イタリア) 男子団体優勝
  • 第20回大会(2004・オーストラリア) 男子監督

青山 修     (金4、銀1

  • 第18回大会(1997・デンマーク) 男子団体優勝、男子ダブルス優勝
  • 第19回大会(2001・イタリア) 男子団体優勝、男子ダブルス優勝、混合ダブルス2位
  • 第20回大会、第21回大会も含めて現在、デフリンピック4大会連続出場中


小浜 京子   (金6、銀4、銅2

  • 第18回大会(1997・デンマーク) 女子団体優勝、女子シングルス優勝、
    女子ダブルス優勝
  • 第19回大会(2001・イタリア) 女子団体2位、女子シングルス優勝、
    女子ダブルス優勝、混合ダブルス優勝
  • 第20回大会(2004・オーストラリア) 女子団体3位、女子シングルス2位、
    女子ダブルス2位
  • 第21回大会(2010・台湾) 女子団体2位、女子ダブルス3位
  • 現在、デフリンピック4大会連続出場中


星出 千佳子 (金3、銀1

  • 第18回大会(1997・デンマーク) 女子団体優勝、女子ダブルス優勝
  • 第19回大会(2001・イタリア) 女子団体2位、女子ダブルス優勝


今西 直子   (銀1、銅1

  • 第20回大会(2004・オーストラリア) 女子団体3位、女子ダブルス2位


稲葉 千寿子 (銅1

  • 第20回大会(2004・オーストラリア) 女子団体3位


詳細内容

詳細や結果については下記を参照してください。

Copyright (C) 2006-2010 Japan Deaf Table Tennis Association. All rights reserved.